2018.04.12

費用対効果は低いけど

ヤマイチの田で工事が始まりました。
元々は問題の無い田んぼでしたが、数年前から山水が差すようになりました。
すると乾かない部分ができて、その湿地部は年々深く広くなります。
それは田にも稲にも良くありません。
毎年自分達で修繕してきましたが、遂に本格的な工事を業者さんにお願いしました。

中山間地ではこのように地下を流れる水の道が変わることがあります。
地下の水は見えないので困ります。




正直言うと、この工事にかかる費用を稲作で回収することは不可能です。
工事費でこの田から収穫するお米を何年分も購入できます。

我が家は比較的恵まれた環境ですが、それでも農業機械を含めると農業は赤字になります。
田舎の農地が荒れていく大きな原因です。

それでも修繕して続ける理由は2つあります。
1、代々受け継いだ農地を荒らしたくないから
2、自家製のお米(野菜)は安心でおいしいから

きっと今年は今まで以上に美味しいお米が穫れると思います!



hakubavalley 栂池高原 リゾートインヤマイチ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとによく読まれている記事

PAGE TOP
ご予約はこちら
MENU CLOSE
お問い合わせはこちら
受付時間 8:00~22:00