2018.05.01

カネナルを燃やしました

鐘の鳴る丘ゲレンデはスキー場になる前は萱場でした。
今でも野火付けをして管理しています。
エリア外に燃え広がらないよう点火の場所を考えながら、炎をコントロールするのです。
今日は乾燥していて良く燃えましたが、風があまり無く作業はしやすかったです。


簡単に火がついて燃え広がり、ちょっと風が吹くと1.5m程の炎になり熱風に襲われます。
火入れをしないと山火事も心配なのです。

 

消防団も待機して、カネナルの両側の萱の多いところを燃やします。
ゴンドラに乗車中のお客さんは、山火事かと驚いたと思います。

真っ黒です。
この後、山菜や野草や花の新芽が出ます。
最近知ったのですが、貴重な蝶が生息している理由はこの野焼きをしているからだそうです。
野火付けも必要なのですね。


hakubavalley 栂池高原 リゾートインヤマイチ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとによく読まれている記事

PAGE TOP
ご予約・お問い合わせはこちら
MENU CLOSE
お問い合わせ・ご予約はこちら
受付時間 8:00~22:00