2018.10.06

野沢菜、初物です

野沢菜は順調に育っていて15cm位になりました。

そこで畑の野沢菜を間引きしました。
ここの方言で「お菜(野沢菜)を “すぐる” 」と言います。

ベテランのおじいさんと名人の叔母が作業をしてくれました。

すぐった菜っ葉も勿論いただきます。
上の写真がそのお菜を洗っているところです。
農薬を使わないので少し虫食いもありますが、きれいなお菜です。


おばあさんがお菜のおひたしにして、我が家の食卓に出してくれました。

見た目はホウレンソウみたいです。

お菜は味にクセが無いので、食べやすく美味しいです。

そして残りは浅漬けにしました。
これも美味い!
箸が止まりません。
そして写真を撮るのも忘れてしまいました。

私が小さい頃、祖父は「お菜があれば肉はいらねえ」と言っていました。
当時は全く理解できませんでしたが、今は分かります。
まだ肉も欲しいけど、年々野沢菜や漬物が美味しくなってきます。

野沢菜漬けの本番は来月で、霜に当ててから収穫します。
今年もきっと美味しい野沢菜になりますよ。



hakubavalley つがいけ高原 リゾートインヤマイチ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとによく読まれている記事

PAGE TOP
ご予約はこちら
MENU CLOSE
お問い合わせはこちら
受付時間 8:00~22:00