2018.11.15

野沢菜漬け

洗った野沢菜は漬けていきます。
お菜漬けです。

野沢菜は家により漬け方が違うので、味も違うのです。
祖母から母へ、そして今は家内が代々の漬け方で漬けています。

気候やお菜の大きさなどその年により変わるので、おばあさんが塩加減や石の大きさなどをアドバイスをしています。

 


昔と違うのは桶が木の桶ではなくなりました。
木の桶は漏れないように数日前から水を張り、木鎚で調整し、重くなった桶を運ぶのも据えるのも大変でした。
当時、若かった私は全部今の桶に変えて古い桶は壊して処分したのです。
壊しながら木と竹だけで組んだ桶に感心したことを覚えています。
今は、無くしてしまった事を少し後悔しています…

気が付くと暗くなっていました。

この暗さと風の冷たさが、我が家のお菜漬けの情景です。

きっと美味しい野沢菜漬けになります。



hakubavalley つがいけ高原 リゾートインヤマイチ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとによく読まれている記事

PAGE TOP
ご予約はこちら
MENU CLOSE
お問い合わせはこちら
受付時間 8:00~22:00