2019.03.03

クロカン、ジャンプについて


本日も栂池ノルディック大会は盛り上がっていました。

こちらは今日の会場の様子です。
正面奥に見えるのがジャンプ競技場で手前がクロスカントリーコースです。
こんなに隣接している会場は珍しいのです。



当ヤマイチにご宿泊のお客様にもこの大会をご紹介したところ、2組の方が見に行かれました。

皆さんジュニア選手の頑張る姿に元気を貰えたようで「面白いね」と喜んでくれました。
戻って来られたお客さんとお話をしていると、いくつか質問がありました。
「クロスカントリーって足ではなく違い手でこぐの?」
「到着順が順位なの?」

私は専門職ではありませんが、長野オリンピックの時はジャンプの競技役員として2年ほどジャンプ会場にいました。
栂池ノルディック大会にもクロスカントリーの役員として何年もこの会場にもいました。
私たちには身近な競技ですが、一般の方にはルールもわからないですよね。

大まかでいいので、競技の内容がわかると見ていても面白さが違います。
簡単にルールを説明しておけば良かったですね。




会場は基本的に選手と関係者が殆どです。

でも、一般の方向けに会場で説明があってもいいですね。
MCがコメントを入れながら盛り上げたら面白そうです。

もっとノルディックのことを知っていただけたら嬉しいです。
いつか北欧のように身近なスポーツになると面白いですね。



hakubavalley つがいけ高原 リゾートインヤマイチ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとによく読まれている記事

PAGE TOP
ご予約はこちら
MENU CLOSE
お問い合わせはこちら
受付時間 8:00~22:00