2019.03.29

田舎の道での出来事


栂池から南小谷駅方面にはこの県道433号を使います。
道路脇も雪が解け、周囲の様子がわかるようになってきました。

この辺りのガードレールは写真のようにワイヤータイプの多いです。
除雪にはこのタイプの方が適しているから多いのかと思っていましたが、最近は普通のガードレールが増えてきているので、本当の理由はわかりません。


午前中にこの道を車で通った時の事です。
周囲に民家や車も無い写真の様な場所に人がいました。
シニア世代の男性がガードレールの裏に体を伸ばして何かをしています。
気になり注意して見ると、ガードレールのワイヤーに絡まっているツルを取り除いていたのです。
服装から仕事として作業しているようには見えません。たぶんウォーキングの最中のようです。


小さな村の小さな集落では、昔は今より協力し合って生活していました。
このようなことは誰かの仕事では無く自分達で管理するのが当たり前の世代にとって、皆の道のツルや草木を外すことは普通の事なのでしょう。

私はそのようにしているでしょうか。それ以前にツルにも気付かず目の前しか見ずに過ごしている、そんな気がしました。



hakubavalley つがいけ高原 リゾートインヤマイチ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとによく読まれている記事

PAGE TOP
ご予約はこちら
MENU CLOSE
お問い合わせはこちら
受付時間 8:00~22:00