2019.11.10

野沢菜の収穫

朝、外を見ると霜が降りていました。

 

畑の野菜も白くなっています。

 

野沢菜は霜にあてると美味しくなると言われています。

ちょうど3回霜にあたったので野沢菜の採り頃になりました。

 

 

野沢菜の収穫開始です。

助っ人に叔母も来てくれて、家族総出で畑にいます。

朝の寒さが嘘のように暖かくなり、気持ちのいい作業日よりになりました。

 

汚さない様に野沢菜を抜き、カブを切り落して余分な葉も畑で切ります。

茎の間に土が入ると洗う時が大変なので、丁寧に作業を行います。

小さい野沢菜は漬け方を分けるので、大きさを選別しながら折れないように束ねて縛ります。

 

「今年はお菜(方言で野沢菜のこと)が大きくなりすぎて固くなりそうだ」とおじいさんは心配していましたが、予想に反して良いお菜になりました。

 

お菜洗いです。

何種類かのブラシを使ってきれいにします。

 

 

夕方になると雲が出てきましたが、風も無く気候は穏やかです。

寒いと辛い仕事ですが、気持ちよくお菜洗いをしています。

 

お茶の時間。

お茶の時間は欠かせません。

緑茶に漬け物、果物、パン、お菓子。
特に農作業の時はしっかりとお茶をしています。

 

 

こんな感じて野沢菜の収穫を始めました。

 

hakubavalley つがいけ高原 リゾートインヤマイチ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとによく読まれている記事

PAGE TOP
ご予約はこちら
MENU CLOSE
お問い合わせはこちら
受付時間 8:00~22:00