2020.02.13

TVで紹介された無人販売のたまご

テレビのローカル線バスの旅で紹介されたたまごです。

たまたまこの放送を見たお客さんが「気になっていたので栂池に来たついでに行ってきた」と、買ってきたものです。

小谷村の中土地区は、古き良き山村の風景を残す私の好きな地域。
この山の中にある停留所の近くで、無人販売しているのがこの卵です。

たまごを見たら子供の頃の記憶が戻ってきました。
中土に親戚の家があり、母屋から石段を下っていくと鶏小屋があったのです。
大きく思えたのは子供だったからかもしれないけど、大きな扉を開けた時の斜光と独特な匂いを思い出しました。
当時、餌をあげたり卵を拾うのが楽しみで、まだ暖かい生みたての卵は大切に思えました。

お客さんが買ってきたたまごを見なければ、きっと忘れていましたね。

 

 

 

実は私は「野菜の販売かな?」と思っていて、この無人販売がたまごだとは知りませんでした。
しかも殆ど乗降しない停留所で、住民や観光客も多くない所でたまごを販売していることにびっくりです。

新鮮なたまごが10個で300円。

この地元の情報は、今回愛知県からお越しのお客さんに教えてもらったのです。
情報の逆輸入なのです。

 

 

 

新鮮なたまご、そしてヤマイチの自家製米とおばあちゃんの漬物がお土産です。

「たまごかけご飯と漬物が楽しみ」だそうです。
おたり三昧の食事ですね。

 

たまごかけご飯、美味しそうですね。
今度、私もたまごを買ってきます。

 

hakubavalley つがいけ高原 リゾートインヤマイチ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとによく読まれている記事

PAGE TOP
ご予約はこちら
MENU CLOSE
お問い合わせはこちら
受付時間 8:00~22:00