2020.02.22

天使の分け前

24年も経つと天使はこんなに飲むのですねぇ

この調子だと100年はもたないね

 

ヤマイチには私たちしか入らない地下室があります。

そこは裸電球が一つあるだけの真っ暗な部屋。

夏でも涼しく、年間を通じ温度差が少ない場所でもあります。

 

地下の奥には棚があり、保存ビンや壺などが並んでいます。

真っ暗な部屋なのにさらに紙に包まれ、その上から袋をかぶせてあるので中身はよくわかりません。

その棚の一角は残り2本だけになりました。

2本のうちの1本を持ち出し、包みを開けたのが上の写真です。

 

平成7年6月26日におばあさんが漬けた梅酒です。

それからずっとおばあさんが管理していたのですが、陽の光を浴びたのはきっと24年ぶり。

 

平成7年、1995年といえば阪神大震災のあった年です。

全国的にもそして地域的にもいろんなことがあったので、記憶に残る年でした。

平成7年の話をしていると、今のヤマイチスタッフ君は「まだ生まれていない」とのことです。
この梅はスタッフ君達よりも先輩なのです。

 

そんなヤマイチ最古の梅酒は、濁りも無くきれいに保存されています。

角が取れた味は、ロックで飲むことをお勧めします。

平成7年のものは残りが少なってきましたので、興味のある方はお早めに。

 

 

hakubavalley つがいけ高原 リゾートインヤマイチ

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとによく読まれている記事

PAGE TOP
ご予約はこちら
MENU CLOSE
お問い合わせはこちら
受付時間 8:00~22:00