2020.02.26

田舎飯

焼きおにぎりの写真を撮ってたら「ちゃんと作ったのではないからブログに載せないで」と若女将に言われました。

賄い用の焼きおにぎりなので、形など気にせず急いで作ったそうです。

形が悪いのですが、味はとても美味しかったので載せてしまいました。
ヤマイチファミリーは誰もこのブログを見ていないので、大丈夫なのです。

 

自家製の信州味噌と醤油でいつもと同じように焼いたのに、普段より美味しく感じるのです。
外はしっかりおこげができているのに真ん中は軟らかく、きっと焼き加減が良いのですね。

焼きおにぎりと漬物、素朴な田舎料理ですがたまに食べたくなります。

若いスタッフ君達には新鮮だったようで、「美味しい」と何個も食べていました。

そして、何と言ってもおススメは焼きおにぎりのお茶漬け。

漬け物や辛味噌で食べたら、またおいしいのです。

 

普段の食事、特にお客さんの料理は素材の仕込からソースの仕上げまで、繊細に味付けをしています。
だからこのご飯と味噌または醤油だけの素朴で分かりやすい味が、直球で美味しく感じるのでしょうね。

若いスタッフ君達にはちょっと新鮮で、私たちには懐かしい味なのです。

いろいろな食べ物が食べられる今だから、昔ながらの田舎料理が美味しいのですね。

 

hakubavalley つがいけ高原 リゾートインヤマイチ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとによく読まれている記事

PAGE TOP
ご予約はこちら
MENU CLOSE
お問い合わせはこちら
受付時間 8:00~22:00