2020.03.13

普通である大切さ

村内に住む、知り合いのおばちゃんが「採ってきたよ」と届けてくれました。

例年なら春を感じ始める時期ですが、今年はもうすっかり春って感じですね。

 

 

去年の今頃はどんな様子だったかと、写真で見てみると

 

去年の今日は結構雪が降ったようで、タイヤドーザーで除雪をしていました。

今は宿周辺の雪はほとんど無いので、だいぶ環境が違いますね。

今年は除雪が少なくて楽だったけど、雪が少ないのは栂池らしくないです。

この影響がこの後、自然環境や農業になければいいのですが。

 

 

そんなことを思いながら、他の去年3月の写真を見ていると

 

おばちゃんは3月20日に届けてくれていました。

今年はちょっと早いですが、3月はここでも春の恵みが始まる時期ですね。

おばちゃん、いつもありがとう。

 

 

早い春を迎えたけど、この後の気候は暑過ぎず寒過ぎない、平年並みになって欲しい。

普通が一番。

普段通り、普通の日々を送れる大切さって、その時は気付かないですね。

 

 

hakubavalley つがいけ高原 リゾートインヤマイチ

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとによく読まれている記事

PAGE TOP
ご予約はこちら
MENU CLOSE
お問い合わせはこちら
受付時間 8:00~22:00