2020.09.05

収穫までのライバルたち

 

丹精を込めて育てた稲は穂を垂れる時期になりました。

この頃になると新たな敵が現れるのです。

それはスズメ。

 

小さくてかわいいスズメですが、大群で襲ってくるので食べられる量は想像以上。

稲刈りをしていると稲穂の殆どをついばまれている部分もあり、収穫量への影響は大です。

我が家は紐を張ってスズメ対策。

細い紐ですが羽に紐がふれるのが嫌みたいです。

 

前回は田の周囲を囲って動物から守り、今回は上部の守りです。

 

写真は1ヵ月ほど前に電気柵を張った時のもので、その後田んぼの動物被害は無いです。

 

これからは、スズメ対策。

そして、この後の台風も心配ですね。

風で寝た稲は収穫できないのです。

 

農作物もそうですが、各地で大きな台風被害が出ないことを願います。

 

 

白馬バレー 栂池高原 リゾートインヤマイチ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとによく読まれている記事

PAGE TOP
ご予約はこちら
MENU CLOSE
お問い合わせはこちら
受付時間 8:00~22:00