2019.05.19

代掻き最終日

 

ヤマイチの田は何カ所にも分かれてあります。

移動にはこのような風景の中をプチツーリングです。

 

長閑な風景で、この時期は地元の農作業の人にしか会いません。

 

 

今日は植え代という仕上げの代掻きを行いました。

代掻きと同時に畔の草刈りもして、田植えの準備も行っています。

 

 

田植えまでに先ず「田お越し」をして固くなった土を耕します。

その後、山からひいてきた水を田に入れ「代掻き」を行います。

水と土を混ぜる「代掻き」は田の草を防いだり、田の水持ちを良くしたり、何より苗を植えやすくし均等に育成するために大切な工程です。

最初に「荒代掻き」として土壌を撹拌させ、ワラや株を沈めます。

次に「植え代掻き(本代掻き)」を行い、均等に丁寧に仕上げるのです。

 

数日かかった代掻きも、本日の植え代掻きで終了になりました。

終えた後はドロドロの田ですが、田が落ち着くと鏡のような水面になり、とてもきれいです。
この風景を写真に撮るカメラマンの方も良く見かけます。

 

 

最近、2羽の水鳥が毎日遊びに来ています。

だんだん近付いても逃げなくなってきました。

このような所で稲を育てています。

 

 

hakubavalley  つがいけ高原 リゾートインヤマイチ

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとによく読まれている記事

PAGE TOP
ご予約はこちら
MENU CLOSE
お問い合わせはこちら
受付時間 8:00~22:00