2019.10.29

オニオン45Kg

少し前の事ですが、外から帰って来たら何処からか玉ねぎの甘い匂いがするです。

それは2階の廊下の窓から入ってきます。

その窓の先には厨房があります。

厨房を覗くと、総出で玉ねぎを仕込んでいました。

 

45キロの新玉ねぎの皮むき担当、薄く刻む担当、炒め担当に分かれて皆で黙々と調理しています。

刻み担当の若女将は、目を真っ赤にして泣いていたのです。

 

 

 

 

 

 

 

大きな鍋4つを使い、じっくり炒めていきます。

この時の香りが換気扇から出て、また廊下の窓から館内に広まったのです。

厨房の中は更に甘いにおいが充満していました。

 

今年の玉ねぎは、香りの通り甘めの味です。

大量の玉ねぎは炒めるとごく僅かに凝縮されます。
そして真空パックに分けてストックし、ウィンターシーズンの食事でご提供いたしますので、ご賞味ください。

 

夕方、厨房に行くと若女将はスイミングゴーグルを着けてカットしていました。写真はNGだそうです。

 

hakubavalley つがいけ高原 リゾートインヤマイチ

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとによく読まれている記事

PAGE TOP
ご予約はこちら
MENU CLOSE
お問い合わせはこちら
受付時間 8:00~22:00